Gypsy Passion - Flamenco meets Belly dance

フラメンコ・ベリーダンスの音楽と舞踊のフェスティバル!

フラメンコと中東のサウンドを融合させた独創的な音の世界で観衆を魅了するイタリア発多国籍バンド アルモライマイタリアから来日!
魂の叫び 情熱のフラメンコ アラブの幻想的な旋律・妖艶な舞
海外からの来日バンドと舞踊家 福岡のダンサー達が魅せるジプシーパッション

Almoraima スペイン、アンダルシア州のカディス県にあるイスラム文化の影響を色濃く残す小さな地区。アラブ人やユダヤ人、キリスト教徒、ヒターノなど他民族が共生していたこの地にちなんで名づけられたイタリア発のグループ「アルモライマ」は、インドからアンダルシアへと放浪の旅をしたジプシーの音楽、伝統を探求しながらフラメンコと中東音楽を融合させ、さらにラテンアメリカのビートやジャズのアクセントを加えた独自の音楽の世界を創り出しているバンド。

バンドリーダーであるフラメンコギタリストのMassimilianoが作曲し、様々なバックボーンを持つメンバーのアレンジを加え完成する彼らの革新的な音楽は、Multi-Ethnic(多民族)音楽と言われ、インド、ギリシャ、キプロス、カナダ、米国、メキシコ、キューバ、トルコなど世界中で演奏し、観客を魅了しています。

インドを背に道なき道をゆき、森を抜け、山を越え、砂漠を渡るジプシーのキャラバン隊。目の前に広がる地中海。辿り着いたアンダルシア。流浪の民がヨーロッパ大陸を移動しながら出合い融合してきた様々なリズム、音楽、舞踊、伝統、文化。そんなジプシー達の旅を想起させるアルモライマの音楽を、フラメンコ、ベリーダンスの舞踊家たちが情熱的なダンスで彩ります。

2017. 9月 2日 (土)

開場: 18:00 / 開演: 18:30

ティエンポ・ホール ( map)

前売: ¥3,500 (会員 ¥3,000)
    当日: ¥4,000
    ※ 入場時別途ワンドリンクチケット¥500要購入

出演者

photo

Almoraima (アルモライマ)

アルモライマは、イタリア南部のサレントを拠点とするフラメンコと中東のサウンドを融合させたワールドミュージックバンド。
グループ名はラージャスターンのシンディジプシー部族やマグレブ、ユダヤ人、スペイン人が集まり一緒に音楽を楽しんでいたアンダルシアの細長い土地に由来している。
ソングライターかつギタリストでもあるMassimiliano率いるこのグループは、豊かな歌唱力と世界的な音楽の経歴を持つ才能あるAlessia Tondoが加入し、アルモライマのサウンドを更に高めている。

これまでに以下の4つのレコード/CDをリリース。
2010年 Amor Gitano, ed. AnimaMundi: 昔と現代のフラメンコとアラブのサウンドを組み合わせた作品。
2013年 Banjara, ed. AnimaMundi: アラブの影響も受けたジプシーアンダルシアのフラメンコのエネルギッシュな曲をミックスした作品。
2014年 Flamenco-Fusion, ed. Roots of Pushkar: ラージャスターンの歌手Banarsi Babuとインドにてレコーディングし疎遠な文化との融合によりのびのびとした一瞬一瞬を記録した作品。
2015年 Café Cantante, ed. AnimaMundi: 近年のキューバ旅行と南米の影響、そしてラテンアメリカのバンドメンバーからラテンアメリカのビートとフラメンコの融合するインスピレーションと併せてジャズをアクセントにするというヒントを得て完成した作品。

アルモライマは、イランのAbbas Kiarostami監督と共にFilm Fund Festival やFolkest Festival、Apulia Film CommissionのOFFF、Festival music dei popoli、Nomad Dance fest、Festival dell’Oriente 、Mediterranean Radio Festival、Aya Napa Festival、Orientalis、Festival Sufi、Festival Baia das Gatas、Holi Festなど世界中の様々なイベントやお祭りにてその多才なサウンドを広めた。

インド、ギリシャ、キプロス、カナダ、米国、メキシコ、キューバ、カーボベルデ、スペイン、トルコなど世界中で演奏活動を行っている。

2013年10月から2015年10月まで長期に渡りイタリアのRai 3で注目されているラジオ番組「Fahrenheit」にてBanjaraが“今週のレコード”として選ばれ続けた。

メンバー

Massimiliano Almoraima (フラメンコギター)
Matteo Resta (ベース)
Rachele Andrioli (ボーカル)
Giovanni Ceresoli (フラメンコギター)
Mika Fernandez (パーカッション)

Ahlam
アーラム  (アルゼンチン)

日本でも人気を誇るカリスマダンサーSaidaが主宰する"Danzas Arabes Saida"卒。同アカデミーで2004年から講師を務める。エジプトのベリーダンス男性トップダンサー TitoやU.S.A.のエジプシャン・アカデミー・オブ・オリエンタル・ダンスのエグゼクティヴ・ディレクターも勤めるNourhan Sharifらに師事。
現在は、ブエノス・アイレスを拠点に国内の様々なイベントやTV、ラジオ番組、アラブ文化のビデオクリップなどに出演するなどダンサーとして積極的に活動中。

Silvana Reyes
シルヴァナ・レイジェス

セビージャの La Puerta Sol、T de Triana、La Caja Negra、Monasterio de la Cartujaなどの舞台でソリストとして活躍。
2012年ボゴタで開催された舞踊フェスティバルにて、アントニオ・カナレス プロデュースの開幕公演「BOLERO」のダンサーに選ばれ出演。
2012年、2016年にはへレス・フェスティバルに参加。

Conrado Gmeiner
コンラード・グマイナー

マヌエル・リニャン、カルメン・ラ・タラゴナなどスペイン人フラメンコ舞踊家の舞台で伴奏を務める。現在は、ギタリスト、作曲家、音楽監督として国内外で活躍中。

Mirey je brille
Seiko&Madoca&Saaya

ダンススタジオ “Mirey je brille” 所属ダンサー。

チケット取扱

■ ラテン文化センター ティエンポ館内

館内事務局にて前売券を販売しております。

電話、又はページ下の お問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
 1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
 2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
 3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 8/21 (月)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

イベントスケジュール

特別イベント / レギュラーパーティー

協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

お問合せ

チケット購入の申し込み、開催イベントまたイベントホールのレンタルなどに関するお問合せ


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
tiempohall.tiempo.jp
eventostiempo.jp

《開館時間》
月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土 ・ 日 ・ 祝日: 12:00 - 18:00
(休館日不定)

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

アクセス

〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

公共交通機関でのアクセス

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
 - 西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【地下鉄】
 - 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
 - 市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
 - JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
 - JR博多駅下車 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】 最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【高速バス】 天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】 
 - 福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)