ティエンポ・エン・ビボ 第9弾  "Voodoo ~ブードゥー"

様々なジャンルのアーティストがジャンルの垣根を超え魅せる
音楽と舞踊のパフォーミングアーツ

今回で9回目となる “ティエンポ・エン・ビボ”は、 ティエンポが開講する講座の講師として海外から招へいするダンサーと地元のミュージシャンが、毎回異なるテーマを音楽と舞踊で表現するパフォーミングアーツ。ダンスショーとも、演劇ともミュージカルとも異なる、芸術性・独創性溢れる舞台です。
フラメンコ、アルゼンチンタンゴ、ラテンダンス、アラビアンダンスなどジャンルも出身国も違うダンサーやミュージシャンが、創り上げる世界は毎回大好評! これまで、探偵、サーカス、キャバレー、映画「マディソン郡の橋」から着想を得たオリジナルストーリーなど、様々なステージで会場を笑いや感動、驚きに包んできました。

今年の開催は12/3 (日)。Marcelo Stellaの監督・プロデュースでカリブ海の島国ハイチのブードゥーをテーマにおおくりします。
ブードゥー教の呪いとは? ○○○発祥の地にあった○○○パウダーとは?
どのような舞台になるかは、当日までのお楽しみ。
皆さん、今年の“ティエンポ・エン・ビボ”に乞うご期待!

2017. 12月 3日 (日)

開場 18:30 / 開演 19:00

ティエンポ・ホール ( map)

前売: ¥3,000 (会員 ¥2,500)
     当日: ¥3,500
     ※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)

出演者

Joel Tempestti & Agueda Mansilla
ジョエル & アゲダ  (アルゼンチン)

ダンサー、振付師として15年以上のキャリアを持ち、メンドーサ議会の上院から文化的貢献を認められているアゲダ。タンゴとアルゼンチン民族舞踊のダンサー、講師、国立舞踊団のメンバーとして活躍するジョエル。
2008年からペアを組み活動をスタート。2016年には、タンゴの普及とプロダンサー養成活動に貢献していくことを目的に文化省が主催する "Seleccionado Federal de Tango Danza" (アルゼンチン24州から代表ペアとして各州1組が選出される) のメンドーサ代表に選ばれ、1年間メンバーとして活動する。

Ahlam
アーラム  (アルゼンチン)

日本でも人気を誇るカリスマダンサーSaidaが主宰する"Danzas Arabes Saida"卒。同アカデミーで2004年から講師を務める。エジプトのベリーダンス男性トップダンサー TitoやU.S.A.のエジプシャン・アカデミー・オブ・オリエンタル・ダンスのエグゼクティヴ・ディレクターも勤めるNourhan Sharifらに師事。
現在は、ブエノス・アイレスを拠点に国内の様々なイベントやTV、ラジオ番組、アラブ文化のビデオクリップなどに出演するなどダンサーとして積極的に活動中。

Veronica Nieto
ベロニカ・ニエト

アルゼンチン ブエノス・アイレスにてスペイン舞踊、フラメンコ舞踊家としてベレン・マヤなどスペイン人舞踊家に師事。
ブエノス・アイレスの様々なダンススタジオでレッスンを担当する他、2011年には自身のダンススクール "Ave Morena (アベ・モレナ)"を設立。
また、"Vientos de Sueños"、"Brío"などの自身の舞台公演も行っている。

Yenis Flores
ジェニス・フローレス  (キューバ)

キューバ国立民族舞踊団のソリストとして国内外のツアー公演、キューバを代表するグループ "SINTESIS"、 "Bamboleo"、 "Los Van Van"、 "Adalberto Alvarez y su Son" など数多くのミュージックビデオにダンサーとして出演。
ハウステンボスでのハイラ・モンピエの公演にダンサーとして出演するなど、豊富な経験を持つダンサー。

Balodia Rodríguez
バロディア・ロドリゲス  (キューバ)

キューバ国立民族舞踊団第一ダンサー兼インストラクター。
民族舞踊のダンサー、講師として芸術学校を首席で卒業。
2007年、振付コンクール "ソラメンテ・ソロ"で国立民族舞踊団監督・振付師のマノロ・ミクレルの作品 "オグン・アブダ"に出演し、民族舞踊部門で一位を獲得。

Sakura
(パーカッショニスト、リズム研究家)

打楽器 & リズム教室「Sakuraのリズム畑」主宰。
2012年、ラテンバンド Pinto con Pinturaを結成し、2015年にCD「HaBaNa Club」を発売。
2017年、キューバに渡り、国際音楽祭「Fiesta del Tambor」のパーカッションコンクールBATA部門にて女性パーカッショニスト賞を受賞。サンティアゴ・デ・クーバのトローバ国際音楽祭「ペペ・サンチェス」に出演。
現在は音楽だけでなく、スポーツや美容、健康に役立つリズムトレーニング方法を研究。ソフトバンクホークスのキューバ人選手デスパイネの入場曲の作詞作曲を手掛けるなど、楽曲制作にも携わる。

関 弘太
(パーカッショニスト)

2006年昭和音楽大学打楽器科卒業。 新谷祥子氏に師事。
キューバへ7回、セネガルへ1回留学。
各地で野外パーティー、結婚式、命名式、サンテリアの儀式等で演奏し現地のリズムに深く親しむ。
セネガルではサバール奏者故ドゥドゥ・ンジャイ・ローズ氏と共演。
2015年fiesta del tambor(cuba)のコンクール3本バタ部門で外国人として初優勝。2016年にはキューバにて現地のミュージシャン達とレコーディングを行う。2作品発売中。
アフロキューバンミュージックを軸に様々な現場で活動中。 また即興演劇、朗読、映像、ダンス等とのコラボレーションも行う。
東京で自身のコンガ、バタのafro cuban drumクラスを開講中。

Conrado Gmeiner
コンラード・グマイナー

フラメンコギター専門学校を卒業後ヘラルド・ヌニョス、ホセ・マヌエル等に師事。マヌエル・リニャン、ペドロ・コルドバなど舞踊家の舞台で伴奏を務める。
現在は、ギタリスト、作曲家、音楽監督として国内外で活躍中。

チケット取扱

■ ラテン文化センター ティエンポ館内

館内事務局にて前売券を販売しております。

電話、又はページ下の お問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
 1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
 2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
 3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 12/28 (火)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

イベントスケジュール

特別イベント / レギュラーパーティー

協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

お問合せ

チケット購入の申し込み、開催イベントまたイベントホールのレンタルなどに関するお問合せ


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
tiempohall.tiempo.jp
eventostiempo.jp

《開館時間》
月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土 ・ 日 ・ 祝日: 12:00 - 18:00
(休館日不定)

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

アクセス

〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

公共交通機関でのアクセス

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
 - 西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【地下鉄】
 - 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
 - 市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
 - JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
 - JR博多駅下車 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】 最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【高速バス】 天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】 
 - 福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)