WAYRA JAPONANDES (ワイラハポナンデス) JAPAN TOUR 2018 福岡公演

ボリビアでただいま人気沸騰中のグループ「ワイラハポナンデス」 2017年に大好評だった待望の日本ツアーが今年2018年も決定いたしました!!
今回は、宮崎、福岡、大阪、宮城、福島、栃木、東京、愛知の計10公演が行われ、ポトシ県のカーニバル公式ソング「ポトシの心」やハポナンデスのテーマソング「ビバ!ボリビア」などのオリジナル曲から、民謡「ソーラン節」や名曲「津軽海峡冬景色」、「コスモス」、「Time goes by」などもフォルクローレにアレンジしてお届けする予定です。

2018. 12月 17日 (月)

開場 18:30 / 開演 19:00

ティエンポ・ホール ( map)

前売: ¥4,000
     当日: ¥4,500
     学割: ¥2,500
     ※ 全席自由
     ※ ワンドリンク込み


※ 画像をクリックすると拡大表示されます。

出演者

photo

ワイラ・ハポナンデス (Wayra JaponAndes )

2015年12月に、普段は異なる音楽グループに所属するボリビア在住の日本人音楽家 4 名の「愛するボリビアに音楽を通じて感謝を伝えたい」との 思いから結成された。メンバー は、秋元広行 (ボーカル、ギター)、宍戸誠 (チャランゴ、三線)、 桑原健一 (チャランゴ、三線)、渡辺康平 (エレキギター)からなり、日本のポップス、演歌、アニメ曲などをボリビア音楽「フォルクローレ」に編曲し、定期的に演奏活動を行なっている。
2016年に制作した 1 枚目のCDは「Gracias Bolivia(ありがとう、ボリビア)」と名付けボリビア、アルゼンチン、日本、チリなどで爆発的な売り上げ枚数を記録し各地のラジオ、テレビ、新聞などのメディアで大きく取り上げられた。またCD発売記念コンサートをボリビア国内で4カ所行いすべての公演会場をお客さんで満席にした伝説のグループである。
2017年冬に2枚目となるミニアルバムをボリビア国内で限定発売。そして2017年12月ー2018年1月に初となるジャパンツアーが行われた。計10公演、未知の新しいサウンドに各会場で大喝采が巻き起こる。2018年のワイラ・ハポナンデスに目が離せない。

ウェブサイト

チケット取扱

■ ラテン文化センター ティエンポ館内

館内事務局にて前売券を販売しております。

電話、又はページ下の お問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
 1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
 2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
 3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 12/11 (火)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

イベントスケジュール

特別イベント / レギュラーパーティー

協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

お問合せ

チケット購入の申し込み、開催イベントまたイベントホールのレンタルなどに関するお問合せ


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
tiempohall.tiempo.jp
eventostiempo.jp

《開館時間》
月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土 ・ 日 ・ 祝日: 12:00 - 18:00
(休館日不定)

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

アクセス

〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

公共交通機関でのアクセス

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
 - 西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【地下鉄】
 - 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
 - 市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
 - JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
 - JR博多駅下車 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】 最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【高速バス】 天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】 
 - 福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)