Beto Caletti + Mishka Adams Japan tour 2019 in fukuoka~Noite do Brasil~

イヴァン・リンスも絶賛のアルゼンチン出身のシンガーソングライター ベト・カレッティ再来日!!
今回は、確固たる歌唱力を備えた実力派シンガー ミシュカ・アダムスとタッグを組みブラジリダージ溢れる圧巻のパフォーマンスを福岡へ届ける

イヴァン・リンスも「ここブラジルで名声を得る幾多のミュージシャンよりも、はるかにブラジル音楽そのものだ」と絶賛するアルゼンチン出身のシンガー・ソングライター&コンポーザー、ベト・カレッティがジャズ、フォーク、南米音楽の実力派シンガー、ミシュカ・アダムスとデュオを組み新たなプロジェクトを始動。
南米アフロ・ラテンの伝統的リズムをルーツに持つ彼らのサウンドは、ブラジルのダンス音楽・リズム “バイヨン (Baião)”、サンバとボサ・ノヴァの調和、カンドンベ、チャカレラ、サンバやミロンガなどアフリカ系黒人奴隷・先住民の影響が色濃く残るアルゼンチンのリズムの融合から生み出された彼らの作品は、スペイン語、ポルトガル語、英語、そしてミシュカの母語であるタガログ語、4つの言語で観客を音楽の旅へと誘う。
ギター、パーカッション、ヴォーカルのアレンジのコンビネーションは歴史と歌、伝統と革新、そして異なる大陸を越えた愛を身近に感じさせてくれる。
昨年7月にアルバム「Puentes Invisibles (目に見えない橋)」をリリースし、ドイツ、スロバキア、チェコスロバキア、イギリス、アルゼンチンでのツアーを行い好評を得た二人がモダンで新鮮なハーモニーで聴き手を魅了する。

2019. 5月 19日 (日)

開場: 17:30 / 開演: 18:00
     ベト & ミシュカ ライブスタート 19:00

ティエンポ・ホール ( map)

前売: ¥3,500 (会員 ¥3,000)
     当日: ¥4,000
     ※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)

出演者

photo

Beto Caletti (ベト・カレッティ - ボーカル / ギター)

ブエノスアイレス出身。幼児音楽、フォルクローレ、アンデス音楽のバンド "Los Musiqueros"のメンバーとして15年活動後、ブラジル音楽に傾倒。
現在ではシコ・ブアルキやイヴァン・リンスなど、ブラジリアン・ポップスの遺伝子を受け継ぐ、現代最良のシンガーソングライター & コンポーザーとして認知されるに至る。ブラジリダージ溢れる繊細で流麗なメロディ、心地よいグルーヴ、 そして美しいギターの響きと甘く切ない歌声でアルゼンチン人ながら多くのブラジル音楽ファンの心を魅了している。
モントレー・ジャズ・フェスティバルなど世界各地のフェスティバルに招かれ演奏をしている。これまで8枚のソロアルバムをリリースしており、3rdアルバム 『エスキーナス ~街角』 (2005) 発表後に行われた初来日ツアーでは、弾き語りの名手として圧巻のパフォーマンスでファンに鮮烈な印象を残した。その日本ライブの模様は『EN VIVO EN JAPON (Live in Japan)』のタイトルで翌年リリースされた。次作の『テス』(2008)発表後の3度目の来日ツアーでは全公演が完売。異例の追加公演まで行われ、日本での人気と評価を確実なものとした。ミュージシャンとしてだけでなく、南米音楽の作曲家、MPB (ブラジルポピュラー音楽)の研究者・教育者としても知られており、これまで3冊の教則本を出版。また中南米、ヨーロッパ、日本でワークショックも開催している。
近年、リオ・デ・ラ・プラタとラテンのリズムを融合させた作品作りに力を入れており、チャカレラ、サンバ、ボレロ、カンドンベなど自国アルゼンチンの風も感じさせる独自の音楽観で幅広い音楽ファンの心を掴んでいる。

■ ウェブサイト: betocaletti.com

「僕はすっかり、この才能に溢れたアーティスト、ベト・カレッティのファンになってしまった。彼の音楽、それはここブラジルで名声を得る幾多のミュージシャンよりも、はるかにブラジル音楽そのものだ。もし君が聞いてそう思わなかったら、僕に言ってくれ」 (イヴァン・リンス)

photo

Mishka Adams (ミシュカ・アダムス - ボーカル)

フィリピン人と英国人の血を引くキュートなルックスと、確固たる歌唱力を備えたシンガーソングライターとしてロンドンとブエノスアイレスを拠点に活躍している。
2005年、19歳の時にCandid Recordsからファーストソロアルバムをリリース。これまで4枚のソロアルバムを発表している。
イギリス、ドイツ、フィリピン、アルゼンチン、ブラジルなどのミュージシャンとのコラボ企画にも積極的に参加しており、2015年にはロンドン王立音楽学院の講師を務めるジャズ歌手 / 作曲家 / アレンジャーのPete Churchillとアルバム『Stories to Tell』をリリース。全曲書き下ろしたPete Churchillから、「素晴らしい表現力、これまで耳にした中でもトップクラスの美しい声を兼ね備えた歌手。彼女は作曲家の夢だ。」と絶賛された。
■ ウェブサイト: mishkaadamsmusic.com

オープニングアクト  福岡で活躍するブラジル音楽バンドによるオープニングアクト!

How Happy
ボサノヴァ

Samba Bahiana
サンバ

チケット取扱

■ Paypal によるクレジット決済
 (PAYPALでの支払いにはアカウントが必要となります。)

■ ラテン文化センター ティエンポ館内

館内事務局にて前売券を販売しております。

電話、又はページ下の お問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
 1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
 2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
 3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 5/14 (火)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

イベントスケジュール

特別イベント / レギュラーパーティー

協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

お問合せ

チケット購入の申し込み、開催イベントまたイベントホールのレンタルなどに関するお問合せ


(特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ)

〒810-0041
福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

092-762-4100 |  092-762-4104
tiempohall.tiempo.jp
eventostiempo.jp

《開館時間》
月 ~ 金: 12:00 - 22:00
土 ・ 日 ・ 祝日: 12:00 - 18:00
(休館日不定)

お問合せフォーム

このフォームはSSL暗号化通信に対応しています。

アクセス

〒810-0041 福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F

公共交通機関でのアクセス

【西鉄電車 (天神大牟田線) 】
 - 西鉄福岡 (天神) 駅下車 (徒歩約7分)

【地下鉄】
 - 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)
 - 市営地下鉄七隈線天神南駅下車 (徒歩約7分)

【JR】
 - JR博多駅 天神行き西鉄路線バス
 - JR博多駅下車 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)

【西鉄バス 】 最寄りのバス停 警固1丁目 又は今泉1丁目

【高速バス】 天神バスセンター降車 (徒歩約7分)

【福岡空港】 
 - 福岡空港 市営地下鉄空港線天神駅下車 (徒歩約10分)