ティエンポ・ホール イベント情報

Event Details

12月29(木)

ACANGANA (アカンガナ) 2022

ラテンダンス フラメンコ タンゴ ベリーダンス ライブ ダンス

フライヤー画像

ティエンポが今年最後におおくりするエキサイティングイベント
これは見逃したら ”アカンガナ”!

笑顔とポジティブなエネルギーを持って一緒に新たな1年を迎えたいという思いを込め開催する年末イベント「アカンガナ」。

今年も観て、聴いて、踊って楽しい参加型のエンターテインメントで2022年のフィナーレを迎えようと思います。
国内外のダンサーによるフラメンコ、ラテンダンス、タンゴ、ベリーダンスのパフォーマンスに、福岡の老舗ラテンバンド Salsa del Orienteの迫力のライブパフォーマンス、メキシコ人歌手Alfonsoがパーティーを盛り上げてくれますよ。

みんなで笑って楽しんで、2022年を締めくくり新しい年を迎えましょう!


 2022年 12月 29日 (木) 開場:18:00

 ティエンポ・ホール

 前売 ¥3,000 (会員 ¥2,500)
   当日 ¥3,500
   ※ 入場時別途ワンドリンクチケット代 (¥500)

 当日は5階のカフェレストラン サンチョ・パンサのシェフが腕を振るうスペイン・中南米料理から「Menu Grande」をご用意しております。バーカウンターでご注文を承ります。

 チケット取扱

■ ラテン文化センター ティエンポ館内
館内事務局にて前売券を販売しております。
電話、又は当サイトのお問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 12/23 (金)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。


 出演者
アーティスト写真

Salsa Del Oriente

サルサ・デル・オリエンテ:結成22年目の福岡の老舗ラテンバンド。
”ティエンポでは3年ぶりのライブ!2022年を皆さんと楽しく納められたらと思います。これからもサルサ・デル・オリエンテをよろしくお願いいたします。”

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Alfonzo Craviotto

アルフォンソ・クラビオット:8歳で歌唱全国大会で優勝し、11歳で初のテレビ出演を果たす。
18歳で児童音楽学院の講師に着任。以降、メキシコ、中南米の主要な音楽制作会社の音楽プロジェクトに参加。
19歳からボーカルテクニックプロジェクト Los Craviotoのメンバーとしてメキシコや中南米の国々で公演、テレビ出演を行う。
30年以上の芸能キャリアにおいて多くのレコーディングを行い、様々な賞を受賞。
また、音楽大学で歌唱トレーナーの称号を取得し、イタリア声楽などの古典、ヘッドボイス、Speech Level Singing (アメリカで使われているボイストレーニングメソッド)、デスボイスなどの現代歌唱メソッドの研究を行う。ボーカルトレーナー、歌唱教育として20年以上のキャリアを持ち、現在もレッスンやワークショップなどを実施している。彼のレッスンにはボーカルスキルを伸ばしたい世界中の学生だけでなく、芸能プロダクションのプロアーティストも参加している。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Florencia Dominguez

フロレンシア・ドミンゲス:ロサリオのAishaダンス学院、Saidaが主宰するアラビアンダンス学院で学び、インストラクターライセンスを取得。
Dariya mitskevych, Tito Seif, Amir Thaleb, Saida Helou, Diva Darina, Marta Korzum, Safia, Shahdana, Julieta Dichiara, David Abrahamなどに師事。
Aisha主宰Syrianas al Ruhバレエ団元所属ダンサー。
Aishaダンス学院、Natalia Mezzavilla主宰BCM Estudioなどロサリオ、サンタフェのダンス学院で講師・振付を担当する。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Balodia Rodriguez

バロディア・ロドリゲス:キューバ国立民族舞踊団第一ダンサー兼インストラクター。
民族舞踊のダンサー、講師として芸術学校を首席で卒業。
2007年、振付コンクール "ソラメンテ・ソロ"で国立民族舞踊団監督・振付師のマノロ・ミクレルの作品 "オグン・アブダ"に出演し、民族舞踊部門で一位を獲得。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Yuka

2013年よりサルサを学び始める。
2015年秋より約9ヶ月間にわたりキューバにダンス留学。
キューバ国立高等芸術学院(ISA)アフロキューバンダンスコースにて現地学生と共に学ぶ他、元国立民族舞踊団トップダンサー達に師事。
2017年~2019年までティエンポラテンダンス舞踊団、ANACAONAメンバーとして様々なイベントや舞台の場で活躍。
2019年秋より約5ヶ月間スペインへ。
様々なスタイルを習得し、帰国後ティエンポラテンダンス講師として数多くのレッスンやイベントで活躍中。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Leandro Haeder

レアンドロ・ハエダー:Corporacion Tango・Taconeando Tango、2016年には、モントリオールの国際タンゴフェスティバル等のショーに出演。
タンゴの老舗ミロンガ「エル・ベッソ」にて、レッスンを担当。信頼ある教鞭をとっている。
近年ではジェラルディン & エセキエルのスタジオ、タンゴマターをはじめ、フランス、台湾、カナダ、タイ、オーストリア、インドネシア等で教鞭をとっている。
2017から度々EfectoTango (東京)に招聘されている。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

Paulina Flores

パウリナ・フローレス:メキシコ出身、スペイン在住。
6歳からダンスを学び始め、Mercedes Amaya、Karime Amaya、José Maya、Antonio Canales、Javier Latorre、Gema Moneo、Miguel El Rubio、Juana Amayaなどに師事。
メキシコ国立芸術センター(CENART)、エレニコ劇場、メキシコ国立大学(UNAM)のミゲル・コバルビアス劇場などで、Mercedes Amaya舞踊団 "La Winy"の団員として公演活動を行う。舞踊団 “Elohim”の所属ダンサーとして、Paco Moraの指揮の下で振付に参加。また、ソリストとしてタブラオ "Gitanerias"の舞台にも出演。
また、TVの連続ドラマ 「Gitanas」にダンサー役として出演、振付も担当する。2016年、ドイツのシュトゥットガルトのタブラオ "La Guitarra"、2018年 ブエノス・アイレスのタブラオ "Tiempo de Gitanos" に出演。また同年、Javier Latorre監督の舞台2公演の振付を担当し、メキシコとヘレス・フェスティバルのサラ・コンパニア(劇場)公演に参加。2019年、セビージャのタブラオ "El Palacio Andaluz"に出演。
現在は、スペインのバルセロナを拠点に活動を行っている。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

中川 竜也

学生時代にバンド活動でエレキギターを始める。その後フラメンコギターに転向。
2008年よりアルマ・デ・フラメンコ福岡校にてギター講師となり、タブラオ「ビエルネス・フラメンコ」にて多数のスペイン人アーティストと共演。
現在、福岡を中心に、 様々なイベントやタブラオで活躍中。

・・・・・・・・・・・・・・

アーティスト写真

DJ Marcelo Stella

マルセロ・ステラ:アルゼンチン マル・デル・プラタ出身。
サルサ世界コングレスのオープニングでダンスパフォーマンスを行う他、数々のショーへの出演経験を持つ。
2000年の初来日からダンサーとして、また講師として福岡でのサルサ普及に大きく貢献。福岡ではまだ知られていなかったサルサ・カシーノを福岡に広めた第1人者。
現在は福岡在住。ダンサー・講師として実績豊富なだけでなく、イベントプロデュースや演出、DJ、振付師としても活躍している。

Newsletter

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

Upcoming Events

主催イベント  レギュラーパーティー  協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。