ティエンポ・ホール イベント情報

Event Details

4月21(日)

協力イベント

Cuba Japan Festival 2024 福岡公演

キューバンサルサ キューバ音楽 ライブ

フライヤー画像

キューバジャパンツアー福岡公演決定!!
世界的に絶大な人気を誇るロス・バン・バン 元ボーカルのマジートがゲスト出演
生バンドによるパフォーマンスになります。


 2024年 4月 21日 (日)
開場 19:00 (1st Stage:19:30 / 2nd Stage:21:00)

 ティエンポ・ホール

 前売 ¥5,000 (当日 ¥5,500)

 チケット取扱

■ ラテン文化センター ティエンポ館内
当団体のシステムからクレジット決済、または館内事務局にて前売券を販売しております。
電話、又は当サイトのお問合せフォーム から購入を希望される場合、下記の手順にて販売を行っております。
1. 電話、お問合せフォーム、メールにて、チケット購入希望のイベント名、購入チケット枚数、ご連絡先を記入の上ご連絡ください。
2. 指定銀行へチケット代金の振込が確認された時点でチケット購入完了となります。
3. チケットの引き渡しは事前にティエンポ本館までお越しいただくか、遠方の方は当日受付でのお渡しとなります。
※ お申し込みは 4/20 (土)まで。それ以降は館内での購入をお願いします。

■ 同団体の受講管理システムに登録いただいている方は、マイページからクレジット決済(チケットレス)でご購入いただきます。


 出演者

Yoel Paz Morales

1975 年、キューバ共和国カマグエイ州フロリダ市生まれ。幼いころから音楽に強い興味を持ち、8 歳から父親がアルミスプーンで作製したギターを片手に地元の劇場などで歌いはじめる。Coro Nacional de Cuba(キューバ国立合唱団)第一歌手のMargarita Ulloa 氏に声楽を師事。
17 歳で活動拠点をハバナに移し、1995 年、1996 年にはソネロの登竜門であるキューバ音楽ソンとサルサのコンクールBuscando el Sonero で2 年連続ファイナリスト選出。トリオ、カルテットなど様々な形態のグループに加わり、さらに研鑽を積む。1998 年から2001 年にかけて、ソングループGrupo Maguey の歌手としてギリシャ、スペイン、コスタリカなどで数々のコンサートやテレビ出演に参加。 2002 年よりソングループMadera Buena の歌手、パーカッショニストとしてハバナ旧市街のレストランLa Mina にて演奏を開始。近年キューバで最も人気がある歌手Ivette Cepeda やグループReflexión のコンサート、芸術家のパーティなどにゲストミュージシャンとして呼ばれ、ソロとしても活動。2012 年8 月、Madera Buena のリーダーAriel Fernández Cintra によるポップス3 曲を新たにレコーディング。2013 年2 月末から日本をベースに活動。さまざまなイベントやライブに出演。
自身のバンドCongri Cubanoでさまざまなコンサートに出演。
2023年、Timba Con Swingにボーカル&パーカッショニストとして参加。
現在は日本橋XEXラウンジ、フォーシーズンズホテル、青山のメキシカンレストランでレギュラー出演中。

・・・・・・・・・・・・・・

Luis Valle

ルイス・バジェ:1972年4月26日、キューバ・ハバナ市生まれ。5人の兄弟全てがミュージシャン。 キューバ屈指の名門校・国立アマデオロルダン音楽学校のトランペット科を卒業。87年には、ロシア連邦主催のパイオニア・フェスティバルに学生代表として選抜される。 93年、三男のユムリ(Vo)をリーダーとして、兄弟4人で『ユムリ・イ・スス・エルマーノス』を結成。デビュー曲「Crocodrid de aguasala」は、10週連続でヒットチャート1位を記録した。
94年、初来日。 97年に活動の拠点を日本に移し、リーダーバンド「ルイス・バジェ & アフロキューバミーゴス!」(Afro-Qbamigos!) を結成。ラテンジャズ、サルサ、アフロ等、キューバ特有の多様なリズムが持つ旨味とコクを引き出し、刺激的な音楽を創り出している。 2001年、初のソロアルバム「アガラテ!」をリリース。ピミエンタレコード(Warner系)より全米でのリリースを果たす。 翌年に全ブラス(トランペット & バルブトロンボーン)で参加した「Tremenda Rumba」(Maraca)が、03年度のグラミー賞“Best Salsa Album”部門にノミネートされ、伝統的なキューバの音色から超絶ハイトーンまで表現できる、その高い演奏能力で、世界的な評価を得た。
来日以降、華やかなトランペットの音色は、CM界でひっぱりだこで、既に楽曲は1,000曲を超え、「ルイスのラッパをテレビから聴かない日はない」とも言われている。 東京キューバンボーイズ、宮沢和史 & GANGAZUMBAにメンバーとして参加。 矢沢永吉、RIPSLYME、ゴスペラーズ、八神純子、坂本冬美、ももいろクローバーZをはじめ、 16年は、西野カナ、ナオト・インティライミ、布袋寅泰のレコーディングやライブツアーにも参加。 洗足学園音楽大学ジャズトランペット講師も務めており、後進の育成にも力を注ぎ、全国プロアマ問わず吹奏楽へのクリニック・客演も精力的に行う。

・・・・・・・・・・・・・・

島田 直道

1985年生まれ。栃木県出身。高校からトロンボーンを始め、昭和音楽大学短期大学部 と専門学校 東京ミュージック&メディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)を卒業。
現在はサルサやラテンジャズを中心に、ジャズ、ロック、ファンク、ブラジル音楽、時にはクラシックまで様々なジャンルでライブ、レコーディング等に参加。アーティストのバックバンドやトロンボーン講師としても活動する。
島村楽器 コクーンシティさいたま新都心店 、オンラインミュージックスクール オルコネ 各講師。

・・・・・・・・・・・・・・

美座 良彦 (Mizalito)

ジャパニーズサルサ・シーンの先駆者「オルケスタ・デル・ソル」、日本を代表するラテンジャズ・ビックバンド「熱帯Jazz楽団」などのメンバーとして活動する他、ビックバンドドラマーとして「砂田BB&ミツキータ」に参加。ラテンのみならず、ジャンルを超えた様々なアーティストとのセッション、スタジオ録音etc...で熱いプレイを見せている。
モットーは「いつも、楽しく!」仲間からは「ミザリート」と呼ばれている。

・・・・・・・・・・・・・・

Lidisnel Lazaro Tamayo Perez

CubaのManzanillo出身
HolguínのConservatorio de Música "José María Ochoa”で学ぶ。
パーカッション、ドラムなどで様々なバンド・レコーディングに参加。
Orquesta Suave Tumbao, La tablaなどで活動のあと、Elito Revé y su charangonに参加。ヨーロッパやアメリカ、中南米などのツアーの他、2019年には日本でのツアーに参加。
2023年12月から日本に在住し、新たな活動をはじめている。

・・・・・・・・・・・・・・

岡本 竜太

和歌山県出身。吹奏楽の名門天理高校でコントラバスを担当し、大学のビッグバンドでジャズベースを始める。在学中からプロとの共演を重ね、2021年に上京。
現在は、エレキベース、コントラバス両方をこなし、ラテン音楽を軸に都内を中心にコンサートやレコーディング、ディナーショー、セッションライブ等精力的に活動。

・・・・・・・・・・・・・・

山田 尚代

Piano / Keyboard / 作曲 / 編曲 / コーラス
東京都出身。国立音楽大学作曲学科在学中よりコンピュータで譜面作成、MIDI音楽データ作成などを経て、wowwowのアニメ「Betty's Boop」、ドラマ「妖蝶キリコ」の音楽を作曲・編曲する。その後ラテン音楽に傾倒し、都内ライブハウスや各地イベント会場で演奏。サルサバンド「Liberacion」を主宰し積極的にライブ活動を行う。2002~2004年は、ディズニー・シーのショー「ミスティック・リズム」で演奏。また、女性4人でキューバ音楽やラテンスタンダードを演奏する「Las Mun~ecas」に参加し、主にホテル演奏を多く行うほか、2004年7月にはコンピレーションDVD「デリシャスラテンタイムvol.1」も発売する。ソロ演奏では品川アトレ内のレストラン「マンハッタングリル」で約5年、その他バーやクラブにも出演。2012年にはキューバ人ボーカルJulian "El pillo"と共にキューバ人を中心としたバンド「Timba d' Primera」を主宰し、イベントへの出演、また六本木のクラブに定期的に出演するなど精力的にライブ活動をしている。そして2016年から始まったラテンアメリカの歴史を奏でる日本初のショー「ラテンアメリカンド」に出演。好評を博す。その他、グラミー賞審査員もつとめたボーカル「Rojitas」バンドへの参加。
2019年、Cuba Japan Festivalにおいて、CubaのトップシンガーMayito Rivera氏のバックバンドのピアニスト兼Musical Directorをとつとめ、またキューバ大使館より表彰される。
2023年、新たなCuban Timbaスタイルのバンド「Timba Con Swing」をキューバ人歌手でパーカッショニストのYoel Paz Moralesと立ち上げ、さまざまなイベント出演の他、その年のCuba-Japan FestivalではElio Reveなどで活躍したボーカルのEl Indio Anga氏のバックバンドを務める。
現在、Buena vista social clubのツアーにも参加していた「Carlos Cespedes」、トランペットLuis valle氏率いる 「Saitamigos」、ラテンジャズバンド「Conjunto Latin Jaaaa'z」などに参加。ラテン音楽を中心に外国人とのセッションも多い。アレンジはバンドスコア作成の他、稲森康利氏監修「クラシック・イン・ジャズピアノ」シリーズなど。

Newsletter

ティエンポの全活動の最新情報を月2回配信中。

Upcoming Events

主催イベント  レギュラーパーティー  協力イベント

※ カレンダーに戻るには "MONTH"をクリックしてください。